タイピング好き

さかのぼればワープロ時代

(ーΩー )ウゥーン 何年前のことかしらん

小さなディスプレイのついたワープロ機
それでカタカタカタカタ文章を打つのが好きで、何のために使っていたのか?すっかり忘れちゃいましたが
感熱用紙にジーコジーコと印刷していたのが懐かしいです。

1999年に初めてWindows98を買ったんだったかな?
ごく普通の一般人が、ごく普通に家庭用パソコンを使う目的で買ったのですが、何も知らないで店に行っているもんだから
確か買ったのはSONYのVAIOだったような気がします。
店のメニューを作りたいと店員さんにいうと、VAIOにはワープロソフトが入っていないので、それならPublisherがいいのではと言われ、何もわからず一緒に買ったような記憶があります。

もうその時点でメチャメチャやん(笑)

Publisherなんて、結局一回も使えずw
その後、Wordを少々かじって店のメニューを作りましたが
何しろマウスって何よ?っていう状態だったので、Wordだって、結局使えてると思っていたけど、出来ていたのはただただ文字を入力してちょっと修飾するぐらいのことだったと後になって気づきます。

そのままのスキルで、大学の事務局に応募したら採用されて、目の前に現れたのは富士通のOASYSというワープロソフトでした。
Wordを使えるなんて吹聴して採用されたけどww
目の前にはOASYS
全然わから~~~~~ん!

けど時代の流れで、OASYSは、じきにWordにシフトされました。
やれやれというところですが、Wordだって、実際出来るのは文字の入力と装飾程度(T▽T)アハハ!

けど、私の肩にWordを必要とする仕事が数々のしかかってきます。
そこから急ぎ学びました。
ついでにMicrosoftのOfficeを広く学び続けて、しまいにはMicrosoftのオフィシャルトレーナー(MOT)ちゅう資格も取りました。
MicrosoftのOfficeならかかってこんかい!というところまでやりました(笑)

教室に通ったのはAccessで数時間ぐらいかな。勤務先の大学が経費で学習に行かせてくれるっていうから。
他は全部テキストによる独習です。

そんなMicrosoftにお金をつぎ込んだ私ですが、今でも使っているのはExcelだけ。

インストラクター時代は、Officeのバージョンアップがあるたびに勉強のし直しで大変でした。
今は古いExcel2007を使いつづけていて、何の不自由も感じていません。
Excelはなくてはならないソフトですが、Wordなんて、もう何年も開いたこともないですw
最後に使ったのは確か「委任状」を作った時ぐらい?
もうメニューのどこに何があるかなんて、さっぱりおぼえていません^^
Accessなんて一般人が使う必要ありませんし、PowerPointもいりません。

結局、私がワープロ時代から変わらず好きなのは「入力」なんだとわかりました。
いや、それもちょっと違うかも。
本当に好きなのは単なる「タイピング」なのかもしれません。

スマホでもパソコンでもゲーム機でもゲームなんてしませんが、時折、思い出したようにタイピング(ゲーム)だけはやっちゃいます。

Ghost Typingで作った記録w
フリーラウンジ
ghost-typing-フリーラウンジ
ガチンコ
ghost-typing-ガチンコ
ハイスピードにも記録が残っています^^

皿打は
激ムズ(Special)モードのStage.7とFinal Battleがクリアできません><
sarada

昔ほどやらないので、もう記録は更新されなさそうです。
それにしてもタイピング好きって話でした。
こんなくだらない話に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

0
この記事を書いた人
どらみ

パソコン歴はWindows98からの元パソコンインストラクターです。以前はMS Office系のソフトウェアを主に教えていました。 今はWordPressのテーマLuxeritasにはまっています♪ 質問されると、つい親身になってしまう自称「ポジネガ人間」です。

応援する にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ