ブラウザによってWebサイトの見え方が違うって話

ブラウザによってWebサイトの見え方がビミョーに異なるなんて話
Webの世界では、昔から常識中の常識なんだと思いますが
個人のブログだと、複数のブラウザで表示の確認をしないケースもあると思うのです。

私が普段使用しているブラウザはFirefoxです。
一時、Google Chromeに鞍替えした時期もありましたが、Firefoxがバージョンアップされてから快適になったため、またすぐに戻りました。

世の中でよく使われるブラウザはなに?

当サイトの閲覧者では、Chrome(57%)とFirefox(13%)でおよそ7割を占めます。
なので、仕方なくChromeでも表示の確認をしていますが、やはり後手後手です。
私の環境ではなぜか、Chromeの起動がおそろしく遅いのです。

それに、Firefoxはデフォルトの状態で非常に見やすいフォントですが
Chromeはその限りにあらず、まったく好みに合いません。

なぜこんなブラウザが世の中の支持を得ているのか?私にはさっぱり理解できずにいます。

Chromeでは斜体にならない?

今日、引用のカスタマイズをして文字を斜体にしてみたら
Firefoxでは再現されましたが
Firefox-blockquote
Chromeでは出来ませんでした。
Chrome-blockquote
メイリオというフォントを使用しているのが原因のようではありますが、どうしてFirefoxでは斜体になったんでしょう?

スポンサーリンク

表の見た目が異なる?

テーブルもふたつのブラウザで表示が異なります。
Firefoxで表示した表
Firefox-table
Google Chromeの場合
Chrome-table
Chromeでは、左端の日付の部分が2行になります。
ま、このケースでは特に問題はないので、そのままにしていますが。

訪問先でも表示の崩れが見受けられる

世の中で劣勢のFirefoxを利用してWebサイトを閲覧しているせいか?
Google Chromeだけで見てるんだろうな~崩れてるけどな~というような表示に出くわすことがあります。
そんな時は試しにChromeで見てみると、なるほど、普通に見えます。

やっぱりね、いろんなブラウザで見ている人がいるってことは、頭の中に置いておかないといけないな、と思った次第です。

こぼれ話

今までだったら、この記事はもれなく「管理人のつぶやき」に振り分けられていたと思います。
実は昨日から今日にかけて、記事の区分には相当頭を悩ませました。
今までに書いたカスタム投稿を通常の投稿にコンバートできるものなら、そうしようとまで思いました。
けど、当サイトのパーマリンクでは「カスタム投稿」から「投稿」にURLを変えずにコンバートするのは無理でした。
なので、カスタム投稿である「管理人のつぶやき」はそのまま残りますが、おそらくここに記事を書くことはないのでは?と今は思っています。

これから「フリーランスのブログ」というコンセプトでこのサイトを運営できればなと考えています。
目指すは「読まれるマガジン(雑誌)」です。

よろしければ今後ともお付き合いください。

4

パソコン

Posted by どらみ