独自ドメインをFC2ドメインから他社へ移管する

今日は独自ドメインの移管について、です。イメージ画像
実はFC2ドメインの管理料金が他社に比べて安価だったため、そちらでドメイン管理をしていました。
いえ、現在もしています。
正直、ドメインなんて使えればそれでいいので、特にどこで管理していても問題ないと思います。
レンタルサーバーと同じ会社で都合がいいのは、ネームサーバーを書き換える必要がないことぐらいではないでしょうか。

今回はエックスサーバー契約時のキャンペーンで、独自ドメインの管理料がサーバー契約期間中無料というのがあったので、ここのドメイン(martto.net)をエックスサーバーに移管しました。

1週間でやっと移管が完了しましたので、その手順を紹介したいと思います。
さっさと手順を進めてしまい、気づいた頃には大半の画面キャプチャを忘れてしまっていました。
イメージ画像
そのため肝要の部分で画面の詳細が書けませんがよかったらおつきあいください。

ドメインの移管が不可能となる場合

下記に該当する項目がある場合は、移管が不可能となるのでご注意ください。

  • ドメインの期限が切れている場合(当たり前)
  • ドメインの期限が7日以内に切れる場合(もうちょっと早くやろう)
  • 移管元ドメイン登録業者でドメイン登録を行ってから60日が経っていない場合(60日経つまで待とう)
  • 移管元ドメイン管理業者が移管を認めていない、またはレジストラロックを掛けている場合(ロックは解除できるものです)
  • ドメイン公開データベース(WHOIS)にドメイン登録者連絡先( registrant contact )として、自分のメールアドレスが登録されていない、または、そのメールアドレスでメールを受信できない場合(自分が受信できるメールアドレスさえ登録すればOK!)

FC2ドメインですること

WHOIS情報の変更をする

ドメインの移管をする場合、WHOIS情報をいったん自分の情報に変更する必要があります。

  1. ドメイン管理画面から「WHOIS情報の変更」をクリックします。
  2. domainキャプチャ画面

  3. 管理中のドメインを確認した上で、公開する登録者情報から「お客様の情報を公開する」を選択し、同意画面で「□はい」にチェックを入れます。
  4. domainキャプチャ画面

  5. 下の画面に例)の通りすべて入力します。受信可能なメールアドレスさえ正確に入力されていれば、あまり細かい点は気にしなくても大丈夫です。郵便が届くわけじゃないので。
  6. ドメインキャプチャ画面

  7. 画面を一番下までスクロールして「変更する」ボタンをクリックします。
  8. FC2ドメインから届いたメールを確認します。
  9. 1通目 DOMAIN CONTACT UPDATE CONFIRMATION EMAIL (NEW REGISTRANT)
    (訳) ドメイン連絡先更新確認メール(新規登録)
    2通目 IMMEDIATE VERIFICATION required for martto.net
    (訳) ドメイン×××にすぐに必要な検証
    メール本文中ほどにあるClick here to verify your email addressというリンクをクリックし自分のメールアドレスを認証します。

ドメインの解約にすすむ

  1. サイドメニューの一覧から「ドメインの解約」を開き、移管したいドメインの右側にある「解約申請」ボタンをクリックします。(ドメインは引き続き利用できますのでご安心ください)
  2. domainキャプチャ画面

  3. 「解約をする」ボタンをクリックします。
  4. domainキャプチャ画面

  5. 「ドメイン解約一覧に戻る」ボタンをクリックします。
  6. domainキャプチャ画面

  7. [ 認証キーの送信 ]をクリックします。
  8. 「認証キーを送信する」ボタンをクリックします。
  9. domainキャプチャ画面

  10. WHOIS情報に記載したメールアドレス宛てに認証キーがすぐに送られてきます。FC2ドメインからのメールは全文英語です。EPP key: の右側に認証キーの記載があり、移管先で必要になります。
  11. domainキャプチャ画面

移管先(エックスサーバー)ですること

ここから先の画面をキャプチャし忘れました!><
キャンペーンでドメインを移管する場合は、インフォパネルのトップページの中に案内があったはずです。そこから移管手続きへ進んでください。

通常の移管の場合は、「追加のお申し込み」→「ドメイン」→「移管」と選択します。

domainキャプチャ画面

移管先(エックスサーバー)からのメールを確認する

移管先(エックスサーバー)のインフォパネルから移管の手続きをすると、下記のタイトルでメールが送られてきます。

【Xserver】ドメイン移管申請のお知らせ

さらに、FC2ドメインで発行された認証キーを入力し、移管の手続きを進めると、下記のタイトルでメールが送られてきます。

【重要】martto.net のトランスファー申請に関するご案内
トランスファー申請を承認する場合は、以下のURLにアクセスし、承認の手続きを行ってください。
の文字列の下に、認証URLが記載されていますので、クリックして承認します。

その後FC2ドメインから確認のメールが送られてきますが、放置しておけば移管は自動的に進みます。
申請をしてから7日ほどで移管の手続きは完了しますので、あとは待つだけです。

あとがき

FC2ドメインから移管するポイントは「解約」の手続きをすること。あとは、送られてくるメールを都度チェックをして認証するだけです。
おつかれさまでした(__)

記事を書いている途中で、思いつきで囲みスタイルを定義し始めたりするもんだから、時間がかかることかかること・・・w
読みやすくなっただろうか?
WEB拍手&ブログ村クリックで応援お願いします!



3

独自ドメイン

Posted by どらみ