サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。と警告される

2017.12.23サイトマップがHTMLです

2018.06.13 内容を更新しています。

今日、何気に普段は開かない別サイトのSearch Consoleを開いてみると、何やら一件エラーメッセージが表示されているではありませんか。
サイトマップの管理画面に「サイトマップが HTML ページです。サポートされている形式のサイトマップを使用してください。」と
え?と思ってサイトマップのリンクをクリックしてみると、開くのはサイトのトップページではありませんか。
本来なら、XMLサイトマップが開かないといけないところが、htmlページがリンクされています。

ふたつのサイトで同じプラグイン Google XML Sitemaps を使っているのに、一方だけがそんな状態です。
設定もまったく同じはずなのに。

スポンサーリンク

原因は何?

最近インストールしたプラグインを疑ってみる

ググってみましたところ、固定ページで作成している人間用のサイトマップのパーマリンクを「sitemap」以外にするといい、と書かれているケースがあったのでやってみましたが、解消されません!

そこで、サイトマップが送信されなくなった直前にインストールしたプラグインを確認してみました。

まずいつからエラーが起きたのかを確認しましょう

XMLサイトマップがなくなってから、当然ですがサイトマップは送信されておらずご覧のようなグラフでした。
サイトマップ送信結果グラフ
12/7に何かしたのかしらん??
この時は記録していなかったので何もわかりませんでした。><

plugin load filterをインストールしていた!

前回、管理人のブログ「くらしのひきだし」でサイトマップがHTMLです。となった時は、プラグインのインストールやテーマのバージョンアップなどをした時、何も記録を残しておらず原因が特定できませんでした。
しかし、今回はこちらのサイトで同様の現象が発生しましたので、管理人のメモを確認することが出来ました。
すると「plugin load filter」をインストールしていたことに気づきました。

Google XML Sitemapsを再インストールしてみる

実は「くらしのひきだし」でも、いったん「XML Sitemap & Google News feeds」を使っていましたが、送信されているサイトマップの数が少ないのでは?と感じたため、Google XML Sitemaps4.0.9 をインストールし直して正常に動作していることを確認していました。
なので、こちらのサイトでも一度プラグインをアンインストール後、再インストールしてみました。

plugin load filterの設定を甘く見ていた

再インストールしても、サイトマップがHTML形式のまま改善されていません・・・
その後、数種類の同様のXMLサイトマップのプラグインを試してみましたがどれも気に入りません><
そこで、ふとplugin load filterの設定を確認し直してみると
plugin load filter-設定画面01
Page Type フィルタが「Admin Page」になったまま、でした。
ここは必ず「Normal Mode」である必要がありました。
plugin load filter-設定画面02
「Google XML Sitemaps」をいったん削除してから再インストールしているので、ここの設定は当然デフォルト設定の「Normal Mode」になっていると思い込んでいました。
plugin load filterは、同じプラグインだと再インストール後も同じ設定を記憶しているんだということを知りました。

スポンサーリンク

結論

2018-06-13 追記

結局、今回はプラグインの設定の問題だったということがわかりました。
以前、「くらしのひきだし」で使用したXML Sitemap & Google News feedsは、送信されるサイトマップの数が何ヶ月経っても少ないままでした。
XML Sitemap & Google News feeds
ネットで検索をすると、プラグインのバージョンダウンをすると解決するだの、送信するXMLサイトマップのURLを変更すると解決するだのありますが、そもそも、最新のWordPressのバージョンで動作が確認済みのプラグインなのに、そんな姑息なことをする必要があること自体がだと気づかないといけませんでした。
おそらくはプラグインとの相性の問題だと思います。
なので、そのまま別のXMLサイトマップ関連のプラグインを使っても、困った状態は改善されないと思われます。
もしエラーの原因となったプラグインの特定が出来ない場合は、総当たりでプラグインを停止していくしかなくなります。
そういう事態を避けるためにも、更新した内容は必ずメモを取っておくことを強くお勧めいたします!

0

2017.12.23Search Console

Posted by どらみ