Luxeritas 初めてでもわかるメニューの作り方(グローバルナビ編)

Beginners, メニュー

WordPress の機能である「メニュー」は非常に多様な使い方ができるパーツです。
今回は、メニューの基本的な使い方について図解入りで解説したいと思います。

グローバルナビゲーションを作る

メニューの新規作成

開く「外観」「メニュー」
capture_17395_01(WordPressメニュー)

  1. 新規メニューを作成します。
  2. メニュー名に「グローバルナビゲーション」「グローバルナビ」などと入力します。
  3. メニューを作成」ボタンをクリックします。

capture_17395_05

グローバルナビにメニューを表示する

  1. メニューの位置は「ヘッダーナビ (グローバルナビ)」にチェックをつけます。
※ テーマによって表示されるメニューの位置は様々です。下記はLuxeritas の場合です。

capture_17395_02

固定ページを自動追加:このメニューに新しいトップレベルページを自動的に追加
にチェックが入っていると、新規作成した固定ページが自動的にメニューに追加されます。
通常はOFFにしておきましょう

capture_17395_03(このメニューに新しいトップレベルページを自動的に追加)

メニューに固定ページを追加する

  1. 左側の一覧から「固定ページ」を選択する
  2. 「すべて表示」を選択する
  3. 追加したい固定ページにチェックを入れる
  4. 「メニューに追加」をクリックする
  5. 「メニューを保存」をクリックする

capture_17395_06(固定ページをメニューに追加する)
capture_17395_07(メニューの保存)

メニューの出来上がり

見た目のカスタマイズをする前のグローバルナビが出来上がりました。

capture_17395_08(カスタマイズ前のグローバルナビ)

固定ページの表示順を入れ替えるには

各項目は、ドラッグで順番を入れ替えたり、階層構造にすることができます。
capture_17395_09

メニューの外観をカスタマイズするには

以下の記事を参考にしてください。

参考ルクセリタスでヘッダーナビ(グローバルナビ)をカスタマイズする

あとがき

Luxeritasにはヘッダーメニューと帯状メニューが標準で用意されており、固定ページを選んだり、カスタムリンクなどを設定するだけで簡単にメニューを表示させることが出来ます。

また、ウィジェットを利用すればフッターやサイドバーなどに自由にメニューを表示させることが可能です。
メニューに表示できるのは固定ページやカテゴリーページだけではなく、カスタムリンクを活用すれば、タグページもメニューの中に組み込むことが可能です。

次回はその辺の使い方について、図解入りで詳しく書いてみたいと思います!

3

各種設定

Posted by どらみ