WordPressでブログを作ったらGoogleにサイトマップを送信しよう

XMLサイトマップ

みなさんのサイトにも「サイトマップ」のページを設置していると思いますが、今回はGoogleにサイトマップを送信する方法をご案内します。
といっても、プラグインをインストールするだけなんですけど(^^ゞ

スポンサーリンク

Googleにサイトマップを送信する

プラグインをインストールする

「Google XML Sitemaps」をインストールして有効化します。
Google XML Sitemapsキャプチャ画面

プラグインの設定をする

「インストール済みプラグイン一覧」の中から、以下の場所にある「設定」を開きます。
もしくは「設定」「XML-Sitemap」を開きます。

キャプチャ画面

サイトマップを送信する

  1. 設定画面の上の方にある「your sitemap」というリンクをクリックすると自動的にサイトマップが送信されます。
  2. キャプチャ画面

  3. 下のような表示に変われば完了です。
  4. キャプチャ画面

  5. あなたのサイトマップのインデックスファイルのURLを開いて確認しておきましょう。

Search Consoleを利用する

Search Consoleを利用すると下のような情報が確認できます。

キャプチャ画面

GoogleのSearch Consoleにサイトを追加する

  1. プラグインの設定画面の右側にあるリンクからウェブマスターツールを開きます。
    (リンクを新しいタブで開くことをおすすめします)
  2. キャプチャ画面

  3. 画面右上の「プロパティを追加」をクリックします。
  4. xml-sitemapキャプチャ画面

  5. ウェブサイトの右側にサイトのURLを誤りなく入力し「追加」ボタンをクリックします。
  6. xml-sitemapキャプチャ画面

  7. 所有権の確認画面では「別の方法」タブをクリックし、表示された「HTMLタグ」をコピーします。(まだ確認ボタンは押しません。画面はそのまま開いておきます。)
  8. xml-sitemapキャプチャ画面

  9. WordPressの方に戻り、先ほどコピーしたタグを<head>セクション内に貼りつけます。
    テーマLuxeritas(ルクセリタス)の場合は「Luxeritas」「子テーマの編集」「Headタグ」です。
  10. 保存を忘れないように!
  11. xml-sitemapキャプチャ画面

  12. Search Consoleの画面に戻り「確認」ボタンをクリックします。
  13. xml-sitemapキャプチャ画面

  14. サイトの所有権が確認されます。「続行」をクリックして利用を開始してください。

xml-sitemapキャプチャ画面

あとがき

私の場合は、プラグインでサイトマップを追加する前にSearch Consoleからサイトマップを送信していたのでこの先がよくわからないのですが、左側のメニューから「サイトマップ」を開いて、万が一下のように「サイトマップがありません>>」と出ていたら、クリックしてサイトマップを追加してください。

xml-sitemapキャプチャ画面

xml-sitemapキャプチャ画面

また、WordPress側で「設定」「表示設定」を確認して
□ 検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする
にチェックが入っていないことを確認してくださいね!

1

Search Console

Posted by どらみ