Luxeritasのバージョンを3.1.0に更新しました♪

実は前回の3.0.3.1へのアップデートの際、普段通りアップデート用テーマを有効化して、新しい親テーマをインストールしたのですが、見事にサイドバーが消えてなくなるという事態に陥ってしまいました。
その時の様子はこちらで。

Luxeritasテーマの更新をする

一抹の不安

そしてやってきた、新たなバージョン3.1.0 (= ̄▽ ̄=)V
ちょっと、いや、私はかなり不安でした。
また表示が崩れたらどうしよう・・・
バックアップから復元は可能だとは言え、どうも復元をした後のサイトは重いような気がするし・・・
一瞬、FTPツールでの転送も考え準備をしましたが、このまま正攻法を避けて通っていたらずっと不安がなくならないし
えぇい!やるぞ!と決めましたw

※3.1.0の主な仕様変更点はこちら

  • 特に高速化の設定をしてないデフォルト状態でも、ある程度速度が出るようにした
  • 子テーマの編集機能を強化

とりあえず、バックアップだけは取って・・・と。

スポンサーリンク

結論!

Luxeritas Updateテーマを使用してアップデートを行いましたが、問題なく更新が完了しました!
Luxeritas Updateの有効化
Luxeritas3.1.0
数値で測定するとあまり変わった感じはしませんでしたが、自分の体感として表示スピードが元に戻った気がします!
そう、バックアップファイルから復元する前の状態ぐらいに戻った気がするのです!

とはいっても、ブラウザのキャッシュなどの影響も受けるでしょうから、他の人が見てどうなのかは定かではありませんが、アップデート出来ただけで、もはやウキウキですw
管理人のメモも、ちゃんと更新しておきました♪

こぼれ話

でた!文字数が増えるこぼれ話!w
実は、管理人のメモを書いているのは「表(Table)」なんですが
私が記事を書く時は、WordPressの投稿画面でエディタは「テキスト」です。
書いている間「ビジュアル」エディタに切り替えることは一切ありません。
なぜなら・・・
箇条書きを使用している時にエディタを行ったり来たりすると、なぜか表示が乱れて、とにかく大変なことになるという経験を何度もしたからです。

そして、有名なプラグイン「TinyMCE Advanced」もインストールしていません。
プラグインを入れる=重くなる
というイメージがどうしてもあるからです。
たくさん入れておいて今さら感もありますがww

なので、テーブルは極力無駄なスタイルが入らないよう、単純に書いています。
でも、いきなりフリーハンドでテーブルのコードが書けるほど優秀な頭脳は持ち合わせていません。
そこで、Table Tag Generatorさんのお世話になっています。
リンクhttps://tabletag.net/
便利です!ありがとうございます!Thank you so much!

以上でこぼれ話を終わりますw

2

使い方

Posted by どらみ