WordPressで投稿した記事に日付と時刻を表示させる

各種設定

こんにちは!
WordPressの場合はテーマにもよると思いますが、記事タイトルの下に、その記事が投稿された日付が表示されていることが多いと思います。
私たちも他の人が書いた記事を読むときに、その日付を見て、記事の書かれた時期が古いのか新しいのかを判断する材料にしていますので、大切な要素ではないでしょうか。
今日はその日付にプラスして時刻も表示してみたいと思います。

記事タイトルの下に日付と時刻を表示させる

日付だけの表示

Display posting date

日付と時刻の表示

Display posting date and time

設定する

「設定」→「一般」を開き、日付のフォーマットで「カスタム」を選択します。
Date format
カスタム欄に以下のように時刻も含めて入力します。

  1. Y-m-d H:i (表示結果) 2018-01-15 09:00
  2. Y/m/d H:i (表示結果) 2018/01/15 09:00
  3. Y年n月j日 g:i A (表示結果) 2018年1月15日 9:00 AM
  4. Y年n月j日 g:i a (表示結果) 2018年1月15日 9:00 am
  5. Y年n月j日 (D) H:i (表示結果) 2018年1月15日 (月) 09:00

日本語の場合ですと、上のパターンの組み合わせでだいたいまかなえるのではないでしょうか。
その他の日付と時刻の書式については、こちらのページを参考にしてください。

気をつけたい時刻のフォーマット

記事の投稿日時を表示するのは上の例で問題ないと思いますが、気をつけたいのは時刻のフォーマットです。
Time format
上のパターンで日付のフォーマットに時刻を表示するように入力して、かつ、時刻のフォーマットで何かが選択されていると、コメント投稿日時に二重に時刻が表示されてしまいます。
Posting comments
コメントの投稿時刻を一つにするには「時刻のフォーマット」でカスタムを選択し、入力欄は空白にします。
Time format-02
これでコメントの投稿時刻の表示は正しくなりました^^
Posting-comments-02

あとがき

投稿した記事に、日付だけじゃなく時刻も表示したい、というときの参考になれば、と思います!

0
この記事を書いた人
どらみ

パソコン歴はWindows98からの元パソコンインストラクターです。以前はMS Office系のソフトウェアを主に教えていました。 今はWordPressのテーマLuxeritasにはまっています♪ 質問されると、つい親身になってしまう自称「ポジネガ人間」です。

応援する にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ