WPを独自ドメインのサブディレクトリにインストールする(さくらのレンタルサーバー編)

2017.11.16インストール

こんにちは!
前回のWPの移転の記事ではWPを独自ドメインの直下にインストールしていましたが
新たにフォルダを作ってまとめたい、という時がありますよね。

さくらのマニュアルでは、先に初期ディレクトリにフォルダを作って、作ったフォルダを独自ドメインの対象フォルダにする、というやり方です。さくらのマニュアル参照

ちょっとややこしいし、すでに独自ドメインのディレクトリをサーバーに用意していたら、この通りにはいきませんよね><

そこで、今回は独自ドメインのディレクトリの中に「WP」という名前のフォルダを作って、そこにWordPressを新たにインストールする方法をご紹介します。

レンタルサーバーでWPを簡単インストールする

さくらのレンタルサーバー(スタンダード)の場合

データベースを作成する

  1. コントロールパネルから「①データベースの設定」を開き、「②データベースの新規作成」をクリックします。
  2. キャプチャ画面

  3. データベース名と接続用パスワードを入力し「データベースを作成する」ボタンをクリックします。
  4. 注意!※ここで入力したパスワードは絶対忘れないようにしましょう
  5. データベースが作成されたことを確認します

WordPressをインストールする

  1. 「クイックインストール」をクリックします
  2. 一覧から「ブログ」を選択します
  3. WordPressを選択します
  4. 下図の通り入力および選択します
  5. ① ライセンスに同意する
    ② インストールしたい独自ドメインの対象フォルダを選択し、下位ディレクトリ名に「WP」と入力する
    ③ 上で作成したデータベースを選択する
    ④ データベースのパスワードを入力する
    ⑤ テーブルの接頭語はデフォルトのままでOK
    ⑥ 「インストール」ボタンをクリックする

  6. WordPressのインストールが完了しました
  7. キャプチャ画面

アプリケーションの設定をする

  1. サイトのタイトルやユーザー名、パスワード、メールアドレスなどを入力し「WordPressをインストール」ボタンをクリックします
  2. キャプチャ画面

    注意!※ここで設定した情報は絶対に忘れないようメモしてください
  3. 下の画面が表示されたら成功です!「ログイン」ボタンをクリックします
  4. キャプチャ画面

  5. (1)で設定したユーザー名(もしくはメールアドレス)とパスワードを入力してログインします
  6. キャプチャ画面

一般設定からサイトアドレスを変更する

  1. WordPressにログイン後、メニューの「設定」→「一般設定」を開き、サイトアドレスにフォルダ名が付いていることを確認します。
  2. キャプチャ画面

  3. 下図のように変更し左下の「変更を保存」をクリックします
  4. ①と②のhttp:// を https://に
    ②のフォルダ名の部分を削除
    キャプチャ画面

  5. この状態でサイトアドレス(URL)にアクセスすると下のように
    Forbidden You don’t have permission to access / on this server.
    と表示されます
  6. キャプチャ画面

Forbiddenエラーを解消する

  1. FileZillaを使ってサーバーのファイルにアクセスします
  2. WordPressをインストールした「WP」フォルダ内にある「index.php」をローカルにダウンロードし下のマーカーされている個所を修正します。
  3. キャプチャ画面
    修正前:      ‘/wp-blog-header.php’
    修正後: /wp/wp-blog-header.php’

  4. 上書き保存したあと、「WP」フォルダと同じ階層にアップロードします。
  5. キャプチャ画面

  6. 再度サイトURLにアクセスし、トップページが表示されていれば完了です!


あとがき

テストのために、ドメインのネームサーバーをあっちにやったりこっちにやったりしていると、わけがわからなくなってしまいました(^^ゞ

ネームサーバーを変更すると、早いと5分ぐらいで新しいサーバーに接続されるし、遅いと1時間ぐらいかかるし、いろいろですね。
そして、サイトの表示は「ログアウト」して確認するという作業も必要だと思います。
この記事は、見出しを付けているのに自動で目次が振られない・・・なかなか思い通りに動いてくれないWPでした。

2017.11.17 追記ルクセリタスのカスタマイズで「目次」の「表示条件: (見出しの数)」が「2」になっていたせいでした。
「1」にしたら問題なく目次が表示されました!
0
この記事を書いた人
どらみ

パソコン歴はWindows98からの元パソコンインストラクターです。以前はMS Office系のソフトウェアを主に教えていました。 今はWordPressのテーマLuxeritasにはまっています♪ 質問されると、つい親身になってしまう自称「ポジネガ人間」です。

応援する にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ