さくらのレンタルサーバーからエックスサーバーにWPで構築した(SSL化済み)ブログを移転する(FileZillaの準備編)vol.1

2017.11.13サーバー移転

先日、新しくエックスサーバーを契約して、元あったさくらのレンタルサーバからWPをDBまるごと引っ越しさせました。大した記事数でもなかったことが幸いでしたが、思いのほか大変だったことを忘れないうちにまとめたいと思います。

FileZillaの準備

FileZillaのダウンロード

リンク「FileZilla」ダウンロードページ

私のケースではWin32を選択しましたが、環境に合ったものをお使いください。

FileZillaにFTPアカウントの設定をする

さくらのサーバーを新規設定する場合

  1. [ファイル(F)]→[サイトマネージャー(S)]をクリック
  2. キャプチャ画面

  3. [ 新しいサイト(N)]をクリック
  4. 画面キャプチャ

  5. 自分のわかりやすい名前をつける
  6. 画面キャプチャ

  7. 下のように設定する
  8. キャプチャ画面

    ① ホスト(H)  FTPサーバ名(初期ドメイン)
    ⑤ ユーザ(U)  FTPアカウント名
    ⑥ パスワード(W)  サーバパスワード
    をそれぞれ入力します。

  9. [転送設定]タブを開き下のように設定しOKをクリックして完了
  10. キャプチャ画面

  11. 最初の接続の際、下のようなサーバーの証明書に関する画面が表示されたら左下のボックスにチェックを入れてOKをクリック
  12. キャプチャ画面

エックスサーバーを新規設定する場合

  1. 1~3はさくらのサーバーと同じです。
  2. 下のように設定する
  3. キャプチャ画面

    ① ホスト(H)  「サーバーパネル」内「FTPアカウント設定」の「FTPソフト設定」に記載されている「FTPサーバー(ホスト)名」を入力する。例)sv***.xserver.jp
    ⑤ ユーザ(U)  「サーバーパネル」内「FTPアカウント設定」の「FTPソフト設定」に記載されている「ユーザー名(アカウント名)」を入力する。例)xsample
    ⑥ パスワード(W)  サーバーパネルのパスワードを入力する。
    ⑦ OKをクリックして完了

  4. やはり最初の接続でサーバーの証明書に関する画面が表示された場合は前述の通りチェックを入れてOKをクリックする。

あとがき

本日の設定は以上です。

FileZilla では、マウスのサイドボタンに割り当てたボタンが動作します。
たとえば、私は 右ボタンが(ブラウザの)「戻る」に設定していますので、FileZillaで操作中も同様に使えて便利です!

また、再接続のショートカットキーは 「Ctrl」+「R]
切断のショートカットキーは 「Ctrl」+「D」で行えるのも便利ですのでぜひお使いくださいね!

実は、Win7で画面をキャプチャして、編集できるソフトを探し、使い方をマスターするのに時間を要しすぎてしまいました(笑)

無料なのにあまりに高機能でびっくりしました!
またマニュアルをアップしたいと思います!

0
この記事を書いた人
どらみ

パソコン歴はWindows98からの元パソコンインストラクターです。以前はMS Office系のソフトウェアを主に教えていました。 今はWordPressのテーマLuxeritasにはまっています♪ 質問されると、つい親身になってしまう自称「ポジネガ人間」です。

応援する にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ