WordPressの記事の投稿で簡単にタグの挿入ができるプラグインAddQuicktagの使い方

2017.11.19AddQuicktag

WordPressの記事の投稿で使える標準エディタ

標準のエディタ

WordPressをインストールした後、初めて記事の投稿をしようとすると、標準のエディタはこんな感じです。
editor画面

2行にする

ツールバーの切り替えボタンをクリックすると2行になります。
エディタ画面

これで十分だと思います!

AddQuicktagプラグインを使ってみる

標準のエディタで十分なんですが、例えば記事内の文章にオリジナルのスタイルを挿入したい時、いちいちタグを手打ちしていると間違うこともありますし、だいいち時間がかかってしまいます。そんな時に便利なのがAddQuicktagプラグインです。

AddQuicktagプラグインをインストールする

「プラグイン」「新規追加」から「AddQuicktag」と入力して検索します。

AddQuicktagプラグインにクイックタグを追加する

  1. インストールして「有効化」したあと「設定」を開きます。
  2. 以下のように入力し変更を保存します。
    • ボタンのラベル名:強調マーカーPink(など好きな名前に)
    • 開始タグ:<stlong class=”pink_line”>
    • 終了タグ:</strong>

テーマにスタイルを追加する

「外観」「テーマの編集」を開いてスタイルシートに以下のスタイルを追加します。

/*強調をマーカー表示*/
.pink_line {
background:rgba(0, 0, 0, 0) linear-gradient(transparent 60%, #FFDFEF 0%) repeat scroll 0 0;
}

記事の投稿にクイックタグを使用する

  1. プラグイン「AddQuicktag」を追加するとエディタに「Quicktags」が追加されています。
  2. キャプチャ画面

  3. タグを挿入したい文字列を選択したあと「強調マーカーPink」をクリックすると自動的に追加したスタイルが挿入されます。
  4. キャプチャ画面

  5. プレビューで確認します
  6. キャプチャ画面

あとがき

難しいタグをいちいち手入力しなくてもいいので、楽ちん♪
事前登録で、オリジナルスタイルがボタン一つで挿入できますので、ぜひ使ってみてくださいね!
ちなみに記事途中に出てくる「コードのハイライト表示」も登録して使用しています!

0

2017.11.19プラグイン

Posted by どらみ