WordPressで使用している便利なプラグインまとめ

プラグイン

管理人が使用しているプラグインの中で特におすすめのものをご紹介します。

目次

記事の投稿で簡単にタグの挿入ができるAddQuicktag

記事を投稿する時は、ビジュアル画面ではなくテキスト画面を利用しています。
そうすると、見出しタグひとつとっても、初期の段階では登録ボタンがありませんので、自分で準備する必要があります。
そんな時に便利なのがAddQuicktagです。

Contact Form 7でお問い合わせフォームを設置する

国産のプラグインです。

ただ設置するだけでは、スパムメールの対象にされてしまいますので、必ず画像認証を設置しましょう。

お問い合わせの控えが自動送信されるように設定しましょう。

お問い合わせフォームの見た目をカスタマイズしてみましょう。

メールアドレスの確認用入力欄を設置しましょう。

WordPress Popular Postsで記事のランキング表示

このプラグインを使用する前に、必ず設定で閲覧を記録する対象者を「訪問者のみ」に変更し「適用」ボタンをクリックします。

コメントの返信通知を送る

せっかくコメントをもらって返信をしても、コメント主には伝わりません。そこで、返信をするとメールで通知されるプラグインを使用しましょう。

拍手ボタンMaroyaka WebClap for WordPress

簡単なお礼ができる拍手ボタンです。メッセージを受け取ることもできます。

カテゴリーを並べ替えるCustom Taxonomy Order NE

思い通りにカテゴリの表示順を入れ替えることができます。

カスタム投稿にも対応したWP Sitemap Page

ルクセリタスにはサイトマップ機能が標準装備されていますが、WP Sitemap Pageを使うとカスタム投稿にも対応可能です。

記事一覧を表示するRecent Posts Widget Extended

サイドバーにカスタム投稿を含む新着記事一覧をサムネイルつきで表示する

サイドバーにおすすめ記事一覧をサムネイル付きで表示させる

サイトのホームページを固定ページにしてさまざまな記事一覧を表示する

プラグインによる構造化データのエラーを修正する

新着記事を投稿順ではなく更新順に表示する

Pods – Custom Content Types and Fields

カスタム投稿が利用できるようになるプラグイン

カスタム投稿専用のカテゴリを作ってサイドバーに表示させる

プラグイン EWWW Image Optimizer を使う

Google XML Sitemaps

jQuery Archive List Widget

サイドバーの月別アーカイブの表示を年ごとに展開(アコーディオン)方式にする

Preserve Editor Scroll Position

ページをリロードしても表示位置が維持されるプラグイン

SiteGuard WP Plugin

セキュリティプラグイン

UpdraftPlus – Backup/Restore

バックアッププラグイン

WP-Optimize

データベースの最適化プラグイン

2

Posted by どらみ